2022年04月03日

サステナビリティ

こんにちは!
SIMPLENOTE盛岡南スタジオです晴れ

この頃、よく耳にするようになった
「サステナビリティ」とは、
環境・社会・経済の3つの観点から
世の中を持続可能にしていくという考え方のことですが、
もちろん、この考え方は家づくりにも当てはまります。

そして、僕たち住宅会社には、
もう1つ持続可能にしなければいけないことがあり、
これこそが最大の使命と言っても過言ではないかもしれません目

H様邸 1-5.jpg

さて。今回は、
これからの社会でスタンダードとなる
「サステナビリティ」について
僕なりの考え方をお伝えしていこうと思うのですが、

僕が考える最大の使命とは、
「施主さんの幸せを持続可能なものにする」
ということです。

︎幸せを持続可能にするために必要なこと

経済的にゆとりがあれば、
それだけで幸せだというわけではありませんが、
幸せであるためにはまず経済的にゆとりがあること、
そして幸せであり続けるためには、
経済的なゆとりが持続することが大切なのではないでしょうか?

そして、そのためには最も高額で、
かつ長期間固定される住宅ローンを適正な金額にすること、
そして、その金額はこれから先必要だと考えられるコストを
全て理解した上で計算されていること、が大切だと思っています。

例えば、家を持てば必ず維持費家がかかりますが、
この費用がどれくらい必要なのかあなたはご存知でしょうか?
固定資産税、光熱費、火災保険、メンテナンス、リフォーム(将来)
といった費用です。

また、子供たちを大学に行かせたいビルとしたら、

そして、老後費用がどれくらい必要で、
どれくらい年金がもらえて、それが何歳からもらえて、
どれくらい不足しそうなのかふらふら
あなたはご存知でしょうか?

家の予算を決める時は、
こういったことをそっちのけでやるわけにはいきませんexclamation×2

また、この流れで決まった予算の中で
家づくりをやり遂げるためには、
予算を膨らませるどころか、
予算を縮める提案が必要となります。

そして、そのためには、
どのように土地を買うべきなのか?
どのように家を建てるべきなのか?
といった提案も同時に出来るようにならないといけません。


ということで…
あなたの暮らしと幸せを持続可能なものにするためにも、
これからの家づくりではこういったことが大事なんだよ手(パー)
ということも忘れないようにしていただければと思いますわーい(嬉しい顔)


SIMPLENOTE盛岡南では、お客様のご要望やご予算に応じて
資金計画やプランをご提案させていただきます
まずは一度こちらからご相談くださいわーい(嬉しい顔)



posted by スタッフ at 14:29| Comment(0) | 日記

2022年03月27日

表と裏を使い分ける

こんにちは!
SIMPLENOTE盛岡南スタジオです晴れ

「平屋って高いんじゃないですか?」とか、
「○○○○さんの家って
カッコイイけどやっぱ高いんでしょ?」と
同じくらいよく受ける質問が、
「白い壁って汚れないんですか?」ってことです。

もちろん、外にさらされている以上100%汚れるので
「普通に汚れますよ」とお答えするんですが、
その心をもう少し掘り下げてみると一番気になることは、
「汚れた時、不細工にならないのか?」ってことだと思うので、
今回は、その点についてお伝えしていきたいと思いますexclamation

S-4様邸 1-1.jpg

では、まず弊社の家をご覧いただくと、
共通したことがあるのですが、
それがお分かりになるでしょうか?

そうですひらめき
基本的に「正面に窓がない」ってことですexclamation
では、これってなぜだと思いますか?

デザイン重視?と最初はお感じになるかもしれません。
ですが、実はそれだけじゃないんですよね。
(もちろんデザインも重視していますよ!)

実は、この理由は、
外壁を汚さないようにするためです。
単純に、外壁汚れの一番の原因が「窓」だからです。

でも、ここで勘違いして欲しくないことは、
ホントは必要なのに、なくしたいから
窓をなくしているんじゃなくて、
なくなってもいいように
間取りをちゃんと考えているということ
です。

また、同時に窓以外のものも、
正面からなくなるようにも工夫しています。

例えば、換気扇の外部カバーです。
カバーの上に溜まった土埃が、
窓同様に雨によって垂れて流れてくるし、
カバー下からは、カビを伴った
ドス黒い汚れが発生しますからねがく〜(落胆した顔)

エアコンも正面側につけてしまったら、
室外機と室外機までの外部配管が
モロに見えてしまうので、
メチャクチャ不細工ですよねバッド(下向き矢印)


このように、片端から
外壁を汚してしまいそうなモノをなくすことで、
そもそも汚れが付着しにくい家にしているというわけですわーい(嬉しい顔)


そんなわけで、設計する時には、
家の表と裏の使い分けをしなければいけません。

つまり、汚したくない表面ではなく、
汚れてもそう気にならない裏面に、
細かい部材をまとめて設置するように、
間取りを考えていく、というわけですね目

玄関の横にエアコンの室外機があるって、
残念というか、なんか不細工でしょ?あせあせ(飛び散る汗)
また、玄関ドアと同じ方向に勝手口ドアがあるって
そもそもおかしいでしょ?あせあせ(飛び散る汗)

でも、こういったことにも配慮しながら
間取りをつくるようにしないと、
あっさりこんな家が出来上がって
しまうのもまた1つの現実です。

そして、これらの部材が、
問答無用で外壁を汚し、
家を薄汚くしていってしまうというわけですたらーっ(汗)ふらふら

結論としては、
弊社では外壁を汚れにくくしつつ、
同時に、不細工な汚れ方をしないようにしているので、
汚れそうっていう理由で、
白にするかどうかを悩んでいるのであれば、
思い切って白を使っていただければと思います。
白と木の組み合わせは最強にカッコイイですからぴかぴか(新しい)

家を建てるなら白い外壁にしたい!!
と思っている方は、ぜひこちらをクリックexclamation×2
posted by スタッフ at 18:00| Comment(0) | 日記

2022年03月19日

掃除と片付けとライフスタイル

みなさんこんにちは!
SIMPLENOTE盛岡南スタジオです家

突然ですが、
みなさんがマイホームを建てるとして
寝室やウォークインクローゼットを
2階につくった場合、
いつも着る服やパジャマを
いちいち2階まで持って行くでしょうか?
パジャマや仕事着に着替える時、
わざわざ2階にある寝室で着替えるのでしょうか?

M-2様邸 1-1.jpg

さて、先程の質問に対してですが、
例えば、僕の場合、
いちいち着る服を持って上がるのが面倒臭いため、
よく着る服やパンツはすべて
リビングやダイニングに置きっぱなしになっていますあせあせ(飛び散る汗)

また、カバンも寝室まで
持って行くのが面倒臭いので、
これもリビングやダイニングに
置きっぱなしになっているし、
パジャマに至っては洗面所に
置きっぱなしになっていますふらふら

つまり、いつも使うものは、
結局いつも過ごすあたりに
ずっと置いているというわけです。

しかも、自分の分だけじゃなく、
子供たちの分も同じ状態になっていますしね。

子供たちだって、
いちいち2階の自分の部屋まで持っていくのも、
持ってくるのも面倒臭いでしょうからね。

そして、これが
掃除をしにくい家をつくる原因となってしまいますがく〜(落胆した顔)

そもそも、これらを片付けるところから
始めないといけないし、
どうせ片付けても、
数日後にはまた同じ状態になると考えると、
片付けるのもなんだかなーってなってきますしね。

ひらめき簡単な解決策!

この最良の解決策は、平屋にすることです。
平屋にすれば、すべての部屋と全ての収納が
リビングや洗面と同じフロアになるため、
わざわざもう1つ部屋をつくる必要がないし、
水平移動だけで済むため、自分の部屋に、
服やカバンを片付けやすくなるからですわーい(嬉しい顔)

あるいは、平屋を建てるのが
無理そうな土地であれば、
せめて子供部屋か寝室のいずれかを
1階につくることですexclamation

子供部屋を1階につくれば、
子供たちが自分の部屋に、
服やおもちゃや学校道具を
持って行ってくれやすいし、
寝室を1階につくれば、
家族みんなの衣類や荷物を
そこに片付けやすくなるからです。

いかがですか?

このような家にすれば、
だいぶリビングやダイニングが
散らかりにくくなるのではないでしょうか?

きれいな状態を保つための間取りや
平屋について興味のある方はぜひこちらをクリック


posted by スタッフ at 10:43| Comment(0) | 日記