2022年11月06日

家事動線を気にしなくていい家とは?

こんにちはかわいい
SIMPLENOTE盛岡南スタジオです手(パー)

さて、
間取りを考える上で、
「家事動線の良さ」はとっても重要なことですよね。

しかし、この問題は、
ある固定概念に縛られていたままだと、
実はどれだけ考えても、
スッキリ解決出来ないんですたらーっ(汗)


例えば、洗濯機が1階にあるのに
干し場が2階だとしたら
これはスムーズな動線だとは言えません。

水気を含んだ重い洗濯物を持って
階段を上るのはしんどいし、
ましてや何回にも分けて
持ち運びしなければいけないとしたら、
それだけで結構な労力ですからねあせあせ(飛び散る汗)

そこで、この労力を少しでもカットするために
1階のキッチンか脱衣室に勝手口をつくり、
そこから出たところに干し場をつくるというアイデアを
多くの家が採用しているのですが、
これはこれで洗濯物の取り込みが大変だ
という壁にぶち当たります。

勝手口を通じてリビングと外を
何回も行き来しないといけないからですダッシュ(走り出すさま)

その上、勝手口から外に出て干すとなると
お隣さんやご近所さんと
鉢合わせすることが多くなるため、
さすがにパジャマやノーメイクといった
油断した状態では出にくいですしねあせあせ(飛び散る汗)


では、2階に洗濯機を置くという
アイデアはどうでしょうか?
つまり面倒な階段の行き来をなくせる上、
干し場は近いし、片付けるのも近いし、
かつ人目も気になりにくいというアイデアですぴかぴか(新しい)

この場合、洗濯機とともに、
お風呂場も2階になると思いますが、
リビングダイニングキッチンと水回りが離れるのが
不便かどうかが争点となります目

あと、衣類をどこに収納するのかも
よく考えないといけませんよね。
いつも使うものやいつも着るものは、
リビングの近くにないと不便だし、
この不便さの積み重ねこそが、
結果的にリビングの散らかりにつながりますからね。

じゃあそれを解決するために、
水回りとともにリビングダイニングキッチンも
2階に上げてみましょうわーい(嬉しい顔)
かつ、2階に衣類収納もつくってみましょう。

となると、ずいぶんと生活しやすくなりそうですが、
この場合の問題点は歳をとってからですねふらふら
足腰が悪くなってしまったら
階段が苦痛になりますからね。


︎ある前提をなくしてみるだけ

と、ここまで、
家事動線が良くなりそうな解決策を
いくつか考えてみたんですが、
これらにはある前提条件があることに
お気づきいただけたでしょうか?

そうです!ひらめき
どれも家が2階建てであることが
前提条件
なんですよね。

では平屋だと家事動線の問題は
完璧に解決するのでしょうか?

F−4様邸 1-3.jpg

まず平屋の場合、
洗濯機も干し場も取り込み場所も衣類の収納場所も
全て同じフロアになるので、
その移動はかなり楽になりまするんるん

しかし、干し場が勝手口から出た場所だとしたら、
先程と同様に取り込む作業には手間がかかるし、
お隣さんやご近所さんと鉢合わせしてしまいます。

つまり、お隣さんやご近所さんから
見えない場所に干し場をつくるためには
どうしたらいいかを考えなければいけないというわけですねexclamation

これさえ出来れば、
家事動線なんて気にしながら
家を建てる必要がなくなります。

平屋だとそもそも移動が水平だけだし、
その距離もほんのわずかだからです。
また、すべての部屋と収納が同じフロアにあるので、
それぞれの部屋と収納をフル活用しやすいからですわーい(嬉しい顔)

ということで、
「家事動線がいい家にしたい」とお考えであれば、
そもそも2階建てありきで
家を考えないようにしてください。

SIMPLENOTEの家づくりが気になった方は
お気軽にSIMPLENOTE盛岡南スタジオまでお問合せくださいmail to



posted by スタッフ at 13:29| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: