2022年10月27日

家づくりの予算が高くなる土地

こんにちは
SIMPLENOTE盛岡南スタジオです車(セダン)

前回お伝えさせていただいたように、
家を建てる誰もが
日当たりがいい家にしたいがために、
南向きの部屋がつくりやすい
南向きの土地を選ぼうとしますが、
そうすれば確実に家づくりの予算が
跳ね上がってしまうことになりますふらふら

では、その理由を
一つ一つ紐解いていってみますね。

IMG_9008-Edit.jpg

まず日当たりがいい南向きの土地は、
日当たりが良くない
それ以外の土地に比べて、
土地の価格が割高に設定されていますあせあせ(飛び散る汗)

それを欲しいと思う人の数が、
供給出来る土地の数よりも多いからです。

また、人気がある土地は
基本値引き交渉も出来ませんふらふら
他にも欲しい人がいるということは、
わざわざ値引きして売らなくても
値引きせずそのまま買ってくれる人に
売った方が得だからですどんっ(衝撃)

そんなこんなで、
まず土地取得コストが割高になります爆弾

続いて家のコストについてです。
南向きの土地を買った場合、
確実により多く部屋を南に配置し
その南面に大きな窓をつくるでしょう。
そうするために、より高いお金を出して
南向きの土地を買ったわけですからね。

しかし、その窓からは
たくさんの光が入ってくると共に、
たくさんの視線も入ってくることになりますたらーっ(汗)
結果、そこにはカーテンが必需品となります。

また、防犯や安全のために
重ねてシャッターも設置する方が
数多くいらっしゃいますが、
このシャッターもカーテン同様に
オプション費用となります。

最後に、外構工事についてです。
庭をつくるための工事ですね。

家を建てる時、
家とセットで欲しいのがウッドデッキですよね?
以前に比べてお家で過ごす時間が長くなった現在は、
なおのことじゃないでしょうか家

しかし、家の中同様
周囲から丸見えの場所につくったウッドデッキは、
決して使いやすいものではありません。

それゆえ、使いやすくするために、
目隠しもセットで工事しなければいけませんあせあせ(飛び散る汗)
あるいは塀を高くつくるか、
あるいは植栽を目隠し代わりに植える
といった工夫をしなければいけません。

結果、外溝工事コストも
どんどん膨らんでいくことになりますがく〜(落胆した顔)

このように、南向きの土地を買い
南向きで部屋と窓をつくれば、
土地代が高くなるだけじゃなく
家代も庭代も高くなってしまいます。

そしてその結果、家づくりの予算が膨らみ、
その負担が毎月の返済にのしかかってきてきますもうやだ〜(悲しい顔)

なので、
南向きの土地は、家づくりの予算が上がりやすい
ということも頭に入れつつ
土地選びをしていただければと思います手(パー)

土地探しのお手伝いも無料でさせていただきます。
お問合せはこちらからmail to
posted by スタッフ at 13:41| Comment(0) | 日記

2022年10月16日

南向きという固定概念

こんにちはわーい(嬉しい顔)
SIMPLENOTE盛岡南スタジオです家

家づくりをするにあたって、
リビングを含めた居室は
「出来るだけ日当たりを良くしたい」
とお考えになると思います。

そして、そうするために
誰もが日当たりが良い土地を買おうとします。

しかし、現実は土地の日当たりの良さと
家の明るさや快適性には
大して相関関係がありませんたらーっ(汗)

いや、むしろ土地の日当たりの良さが
かえって家の快適性を損なう傾向が
あるのではないでしょうか?がく〜(落胆した顔)

IMG_2472-Edit.jpg

例えば、あなたが日当たりの良い
南向きの土地を買ったとしたら、
あなたは家を建てるにあたって
一体どのような希望を
住宅会社に伝えるでしょうか?

おそらく大体の方が
出来るだけ全ての部屋を南向きにして欲しい
とお伝えになると思います。

しかし、日当たりが良い土地は
そこに大きな落とし穴がありますバッド(下向き矢印)

︎暮らしている姿を想像していますか?

南向きの土地に
南向きの部屋をたくさんつくり
かつ大きな南向きの窓をつくった場合、
そこからはたくさんの光が入ると同時に
たくさんの視線も入ってくることになります。

となると、その窓には視線を遮るための
カーテンが必需品となります。
そして、カーテンによって
光を遮断してしまうことになりますバッド(下向き矢印)

また、視線が気になるお家は
防犯的にも不安を抱えることになります。
外から見たら間取りも分かってしまうし、
夜になると、照明によってどこに居るのかまで
分かってしまうからです。

さて、このお家は本当に明るくて
快適な住まいなのでしょうか?

ですよね。100%違いますよねふらふら

だって、カーテンが開けられないということは、
そこに壁があるのと同じと言っても過言じゃないし、
もはや何のためにそこに窓をつくったのか、
その意味すら無くなっちゃいますからね。

実に多くの方が
このジレンマの中で暮らしているのですが、
この原因は、確実に
「南向きに部屋をつくらなければいけない」
という思い込みです。

確かに、寝ている時間以外の
全ての時間を過ごすことになるリビングは
日当たりがいい南向きで窓をつくるのが理想的です。

しかし、明るさと快適性を担保するためには、
それに加えてプライバシーも
担保しなければいけません。

逆に言うと、
プライバシーが担保されてない状態で
どれだけたくさん南向きの窓をつくっても
それは意味がないということです。

リビングを南向きにつくることは大切ですが、
リビングの配置は、
その土地の環境に合わせながら決めないと、
プライバシーと明るさ・快適性が両立した
リビングをつくることが出来ませんどんっ(衝撃)

そして、土地選びにおいても、
決して南向きだけにこだわらないように
していただければと思います。
南向きの土地は価格も相対的に高く設定されていますしね。

では、次回は南向きの土地について
コスト面にもう少し突っ込んで
お伝えしていきたいと思います。

土地探し・プランニングのご依頼はこちらからメール

posted by スタッフ at 14:55| Comment(0) | 日記

2022年10月13日

\家づくりセミナー開催/

こんにちは!
SIMPLENOTE盛岡南スタジオです家

10月23日()
14:00〜16:00(受付13:30〜)

SIMPLENOTE 家づくりセミナー 
を開催します



自分が買うべき土地とは?
ランニングコストが安くなるお家
窓に対する正しい常識

などなど・・・

これから家づくりを進めていく方に対して、
「失敗しない家づくり」をテーマに
SIMPLENOTEの家づくりの考え方をお伝えしますカラオケ

ご希望の方は、セミナー終了後に
土地や資金についてのご相談も承りますわーい(嬉しい顔)

参加費無料
キッズスペースもございますので
小さなお子様連れの方もお気軽にお越しください演劇


お申込みはこちらから↓
・お電話 019−601-7155 (受付9:00〜18:00)
SIMPLENOTE盛岡南スタジオHP (24時間受付)

S-4様邸 1-1.jpg


posted by スタッフ at 17:51| Comment(0) | 日記