2022年09月23日

45坪の土地に建つ家


こんにちは!
SIMPLENOTE盛岡南スタジオです喫茶店

さて。
今回は前回より土地の広さを5坪小さくし、、
45坪の土地に建てることが出来る家
についてお伝えしていきたいと思います。

IMG_5075-Edit.jpg

今回も前回同様に、
「家の周囲には約10坪の余白が必要だ」
「車1台につき約4.5坪必要だ」
という2つの前提条件をベースに
考えていってみますね車(セダン)


︎駐車スペースが3台必要な場合

この場合、駐車スペースには、
4.5坪×3台=13.5坪必要となります。
そして、これに10坪の余白を足すと23.5坪になるので、
45坪から23.5坪を差し引いた21.5坪が、
建てられる家の1階部分の最大面積となります。
そして、これを帖数に換算すると、
21.5坪×2=43帖となります。

では、前回同様、
玄関ポーチに1帖、玄関に1帖、
玄関ホールに1帖、LDKに16帖、
トイレ、洗面にそれぞれ1帖ずつ、
脱衣、風呂にそれぞれ2帖ずつ、
階段に2帖必要だと仮定して、
残りの16帖をどうつくるのかを
考えていってみましょう。

仮に、1階に寝室を配置するとして、
この部屋の広さを6帖にすると、
残りは10帖ですね。

そして、寝室付近に
3帖のウォークインクローゼットを
つくるとしたら残りは7帖となります。

また、この収納とは別に、
2帖の玄関収納と2帖のパントリーをつくるとしたら、
残りが3帖となるのですが、
こうなれば、この3帖を
「中庭」に充てても良さそうですよねわーい(嬉しい顔)

土地の形にもよるものの、
車を3台とめるとなると、
ざっとこんな感じになります。
(この場合、子供部屋は必然的に2階になります家

︎駐車スペースが2台でいい場合

駐車スペースが2台でよければ、
1階の面積を9帖(4.5坪)
広げることが出来ます。

となると、寝室に加えて子供部屋も
1階につくることが出来るのですが、
そうなれば必然的に平屋となり、
結果、階段がいらなくなるため、
9帖に2帖をプラスした11帖を
子供部屋に使うことが出来ます


子供部屋を2部屋つくるとしたら、
それぞれ収納も含めて
5,5帖ずつの部屋というわけですね。

まっ、要するに、
駐車スペースが2台でよければ、
45坪の土地でも、
「平屋」を建てることが出来る

ということですねぴかぴか(新しい)

もちろん、土地の形や周囲の環境にもよるし、
建ぺい率による制限もあるので、
絶対というわけではないですけどね。
あくまで、可能性として、
捉えていただければと思います。


いかがでしたか?

結論としては、
理論上は45坪広さがあれば、
置く車の台数や土地の形状によっては、
平屋を建てることも出来ますが、
たいていの場合、
寝室や子供部屋を
2階に配置するようになるんじゃないかな
と思います。

ということで、もしあなたが
確実に平屋を建てたいとお考えであれば、
50坪以上を目安として、
土地選びをしていただければと思いますムード

SIMPLENOTEは、
その土地の特徴に合わせてプランニングしますかわいい

お問合せはこちらからメール
posted by スタッフ at 10:48| Comment(0) | 日記